HOME > NEWS > 【バトルトピック闘道館】第五十四回/渡辺理想選手、“ブラックパンサー”ベイノア選手、藤田雄也選手、高橋優斗選手、鈴木会長登場!

【バトルトピック闘道館】第五十四回/渡辺理想選手、“ブラックパンサー”ベイノア選手、藤田雄也選手、高橋優斗選手、鈴木会長登場!


img_1106

日本最大級のプロレス&格闘技ショップである『闘道館』の全面協力の下、格闘技ニュースをお届けするバトルトピック闘道館!メインMCとして、闘道館の泉館長、そしてチャクリキジャパン代表の甘井氏の2人をお迎えして、毎週木曜日に水道橋の闘道館にて収録を行います。

本日も12月25日開催のJ-NEXUS出場選手から多数ゲストにお越しいただきました!
最初の登場は極真会館所属の3選手です!ライト級王者挑戦者決定トーナメントに挑む渡辺理想選手は、以前番組にも登場した小磯哲史選手と激突。8月以来の早々の再戦となり、さらにリベンジに燃える小磯選手が相手となる試合ですが、自分も前回とは違って調子も良いとのこと。空手家らしい勝利を収めた前戦に引き続きの見事な勝利に期待が高まります。
新たに肘ありルールの試合に挑むベイノア選手は、キックでも新人王、そして空手でも新人賞と絶好調。練習していてもなかなか肘の実感がつかめないとのことでしたが、試合に関しては自信を臨ませている様子。キックと空手のルール違いにも対応したということで、今回の肘にも実践の中で対応できるのでしょうか!注目です。
そして今回がJ-NETWORK初参戦となる藤田雄也選手。今までの参戦団体やキャリアから、首相撲や組まれたりする戦い方を狙われてしまいそうではあるものの、そこにもしっかりと対応していきたいとのこと。上を目指すうえで避けては通れないと、確固たる意志を持っているようです!
続いては、前回ライト級新人王トーナメント1回戦で見事勝利を収めた高橋優斗選手が、所属ジムSTB JAPANの鈴木会長とともに登場!ここで勝てば次が新人王トーナメント決勝ということで勝利に向けて気合が入っているはず、なのですが・・・プレッシャーを与えないためなのか、はたまた会長流の檄なのか、実力差があるから勝てないだろうという言葉が飛び交うトークとなりました。ジムの楽しそうな雰囲気がよく伝わるとともに、試合でその実力差をどう跳ね返してくれるのかにも期待がかかります!

中国で開催されるMMAの大会『王者冠軍賽(THE LEGENDKING CHAMPIONSHIP)』にグレイシーバッハ姫路のyusei選手の出場が決定!今年7月に開催予定であった中国安徽省合肥市での大会が中止になってしまい、現地入りしながらも試合ができなかったという苦い思い出がある地での出場ということで、今回は是非試合にその力をぶつけてほしいですね!会場も6000人収容という、大舞台での活躍を規定しております。

今週の逸品はブルーザー・ブロディのお宝が登場!めったに手に入らない、本人直筆のアイテムです。ファンの前ではサインをするそぶりなど全く見せなかった氏のアイテムが見れる数少ないチャンス!
(2016.12.8収録)
J-NETWORK公式大会サイト
グレイシーバッハ姫路公式サイト
闘道館WEBサイト



このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.



このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.



このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.



このコンテンツを見るためにはJavaScriptを有効にしてください。Please enable JavaScript to watch this content.